dA-tools.com

HOME > AfterFx > expression > 実例 > ピン送り

 ピン送り...Focus送りもどき

Sample:/条件演算子/Slider/Math.sin( )

  • スライダーでフォーカス(ピント)の移動をコントロール。

 Focus.gif設定

  • Nullを追加してそれにスライダーを適用。各レイヤーに「ブラー」を適用。
  • スライダーの範囲はレイヤーの数に合わせてあります。
  • ピントの山はSinカーブの1/2周期を使っています。
  • 各レイヤーの「ブラー」のプロパティに以下のExpを記述しています。
  • 最後に乗算している15はボケ幅の定数ですので任意です。

focus=thisComp.layer("ヌル 1").effect("スライダ制御").param("スライダ");
LayNo=1; //レイヤーの重ね順で奥から1.2....
Plane=5; //レイヤーの数
if(focus<=LayNo){
 yy=-1/(Plane*2)*focus+0.5*LayNo/Plane} //奥ピン
else{
 yy=1/(Plane*2)*focus-0.5*LayNo/Plane} //前ピン
Math.sin(Math.PI*yy)*15

この計算ではレンズの焦点距離、F値などはまった考慮していません。
雰囲気ものです。(^_^;;)