dA-tools.com

HOME > AfterFx > JavaScript > 演算子

演算子:operator

  • 演算子とは値の計算や比較などに用いる記号のことです。

算術演算子

演算子とはいわゆる「+、ー」記号のことです。

加算:足す
減算:引く
乗算:掛ける
/
除算:割る
剰余:割った余り

 例:10 % 3

  • これは10を3で割った余り=1です。

代入演算子

変数に値を入れる記号

右辺の値を左辺に代入
  • 使用頻度の最も高いのがこの代入演算子「=」です。
  • 「=」の右側の値や計算結果を左側の変数に代入する記号です。
  • 左右が等しいという意味の等号(イコール)ではありません。

例:a = 12

  • これは a という変数に数値12を代入します。

例:a = a + 3

  • これは右辺の a に3を加えた計算結果を左辺の a に代入します。
  • 上の行でaに12を入れたので12+3の結果15が a に入ります。
  • ちなみに数学で使う等号は「==」で表します。後述
+=
左右を加算して代入
-=
左から右を減算して代入
*=
左右を乗算して代入
/=
左から右を除算して代入
%=
左から右を剰余して代入

例:a +=3

  • これは a = a + 3 と同じ意味で、記述を短くできます。

インクリメント・ディクリメント演算子

記述の省力化

++
1を加算
--
1を減算

例: a ++

  • これは a = a + 1 と同じ意味で、記述を短くできます。
  • ループや制御文のなかでよく使われます。

比較演算子

記号の左右を比較します。

  • これは条件文でよく使われます。
==
等しい
!=
等しくない
左辺が大きい
左辺が小さい
>=
左辺が大きいか等しい
<=
左辺が小さいか等しい

例: if ( a >= comp.width ){...

  • もし a が comp.width 以上だったら

論理演算子

論理式に使う演算子

  • 複数の条件の組み合わせです。
&&
論理積(And、かつ)
||
論理和(Or、または)
!
論理否定(Not、~ではない)

例:if ( a<0 || a>=100) ......

  • もしaがゼロより小さいか、または100以上なら........

条件演算子

一行の条件式。

? :
条件による処理の選択
  • x=(条件式)? A :B 
  • if (条件式) A else B と同意です。

例:(aa>100) ? bb=aa*10 : bb=0

  • aaが100より大きければ bb=aa*10 
  • そうでなければ bb=0